それぞれの星座の性格や特長を知ることで、少しだけ相手が理解できたら、占いも楽しいものですね。

星座による占いガイド
星座による占いガイド

星座を使った占いは、星の持つ4つの性格が重要です。

今日のラッキーカラーはなどと、毎朝テレビで星占いがあります。その日の行動の参考にする人も多いいのではないでしょうか。星の形や組み合わせからイメージする物や生き物を12個造り、人の誕生月と組み合わせたものが、星占いの始まりです。西洋占いと言われますが、日本やアジアの国々にも浸透しています。それぞれの星座には、特長や性格があり、星座同士の相性などもあります。恋占いにも用いられ、星座同士の相性が良いと、恋人の相性も良いと言われます。100パーセント本気にしている人はいないと思いますが、星座同士の相性を気にする人は少なくありません。

12星座は、それぞれ4つの性格に分けられます。火と土と水と風がベースの性格です。火は情熱を土は冷静さを、水は流動性を、風は自由を表しています。例えば、1月後半から2月始めに誕生の水瓶座は、風の性格をベースに持つため束縛や既成概念を嫌う、と言われています。また、風と相性が良いのは水の性格をベースに持つ星座と言われています。双子座が水ですね。

星座の性格や特長を考えていくと、それぞれの星座の行動基準や好みがわかります。また、相性の良し悪しに対処する方法もいろいろ考えられます。占いは、とても楽しいものですが、あくまでも参考程度にしておきましょう。

Copyright (C)2017星座による占いガイド.All rights reserved.