星座の基礎知識を勉強し、一体どうしてその占いが当たるのか?と言うからくりが分かれば、何だか安心だと思います。

星座による占いガイド
星座による占いガイド

自分で星座に関する占いを勉強してみた

占い師さんに幾度となく相談しているうちに、ふと「自分でその知識を身につけたらどうなるんだろう?」と思い立ちました。それで、星座に関して、占いを少し勉強してみた事があります。星座の占いとは、1年間を12等分した時に真上に現れる星座を元にしたものなのですが、その主人公となる星は何と、星座ではなく「星座に位置していた惑星」です。(惑星とは太陽系の星の事)なので、星占いの「星」とは、惑星の事だったのでした。

水星は「知識」、金星は「社交性」、土星は「忍耐」、木星は「膨張」、と言う様に、人の一生の特徴を惑星の特徴と当てはめて行くのですが、私が「はあ?」って思ってしまったのは、何故か惑星の中に「月」が含まれている事でした。ちなみに月は「保護、母性」だそうです。更にすごいのが木星の後の惑星の意味について。何と、その惑星が発見された当初の世界情勢を惑星の特徴としてある所でした!天王星は産業革命時に発見されたので、「革命」海王星はペリー来航時に発見されたので「統一」、冥王星は第二次世界大戦時に発見されたので「破壊」なのだそうです。その適当さに、「なあんだ…」と、萎えてしまいました。しかし、そう言う基礎知識を知る事は、自分の身を守るのにとても効果的です。

Copyright (C)2017星座による占いガイド.All rights reserved.